ジオテキスタイル補強土壁 Adeam Wall アデムウォール

アデムウォールは安全で美しい補強土擁壁を造ります。

Home 特長

構造

工法手順 協会概要 会員名簿

構造図


主要構成資材


1.壁面材(コンクリートパネル)


コンクリートパネルの表面には美しい外観を形成するために凹凸のある化粧が施されています。また、裏面は現場での施工性を高めるために、安定性のあるπ型を採用しています。

コンクリートパネル コンクリートパネル

PAGETOP


2.アデム®


アデム®は、ポリエチレンの格子状ネットにアラミド繊維(テクノーラ®)を挿入したジオグリッドです。高強度で伸びおよびクリープ変形の小さいアラミド繊維の特性を活かしてより安定性の高い盛土の築造を可能にしました。

アデム アデム

PAGETOP


3.グリッドベルト(内壁安定ジオテキスタイル)


グリッドベルトは、ポリエステル製のベルト状のジオテキスタイルです。外壁と内壁を連結して、外壁の飛出しや転倒などを防止するとともに、内壁を強化します。

グリッドベルト グリッドベルト

PAGETOP


4.内壁シート


内壁シートは、内壁の前面に配置され、盛土材料の壁面排水層へのこぼれ出しを防止します。

内壁シート 内壁シート

PAGETOP


5.鋼製枠


鋼製枠は、壁面近傍まで盛土材料を十分に締固めるために必要な材料です。鋼製枠は、盛土材料の締固め時に、盛土材料のこぼれ出しを防止し、適切な締固め土と壁面勾配を維持します。

鋼製枠 鋼製枠

PAGETOP


6.盛土材料


盛土材料には、締固め後のせん断強度が高く、圧縮変形が小さく、通常の施工管理の下で所定の締固め度を容易に確保することができ、アデムやグリッドベルトが十分な引抜き抵抗力を発揮できるものが望ましいです。


PAGETOP


7.壁面排水層


盛土施工時は、空間があることで壁面材に補強盛土体の土圧が伝わらないようにする役目を果たします。
5m程度盛土される毎に、壁面高さの半分程度まで砕石を投入します。砕石投入後は排水層として機能します。
外壁と内壁の間に設けた排水層です。盛土材料の締固め時に空間となっているので、締固め時の圧縮変形に伴う土圧を外壁に作用させません。


PAGETOP

お問い合せ:info@adeamwall.jp






コンクリートパネル(壁面材) アデム 内壁シート グリッドベルト(内壁安定ジオテキスタイル) 鋼製枠 盛土材料 排水層