ジオグリッド補強土擁壁工法 Adeam Wall アデムウォール工法

アデムウォールは安全で美しい補強土擁壁を造ります。

Home 工法の特長 構造 施工手順 協会概要 会員名簿

施工事例


施工事例一覧へ戻る


工事名:富士インターチェンジ 大渕工事・神戸工事[静岡県]

施主:中日本高速道路株式会社 横浜支社 富士工事事務所

壁高さ:Hmax=12m

勾配:1:0.3〜1:0.5

概要:地元住民の要望である景観や環境に配慮した植生タイプと、現場に隣接する茶畑への影響を考慮した工法となっています。また、補強土壁前面の側道から1.5mの高さまでアデムウォールとすることで、立ち入り防護柵が不要なコンクリート構造となりました。

【アデムウォール壁面あと施工タイプ】
補強盛土部を先に施工し、約2年間放置させ盛土及び基礎地盤の圧密を促進させた後に、アデムウォールブロックを設置した工法です。

施工断面図


施工状況


施工状況


施工事例一覧へ戻る